ディズニーワールドでこれ乗れば間違いないリスト!Part2

スポンサーリンク
ディズニーパークス
スポンサーリンク

さて、去る日本時間5/31にはカルフォルニア・ディズニーランドにて「スターウォーズ・ギャラクシー・エッジ」がオープンしました。また、フロリダ・ディズニーワールドには夏にオープンする予定で注目度が高いのではないでしょうか??

なので、今回は、前回に引き続きディズニーワールドのアトラクションについて紹介します!今回はマジックキングダムとエプコットについて紹介していきます!

選んだアトラクションの基準としては、前回のPart,1同様、メインとなる目玉アトラクションと僕個人がオススメするアトラクションです。これ乗っとけば間違いない!というものを選んだので、どの方々も参考にできる記事になっています。

スポンサーリンク

マジックキングダム

東京ディズニーランドの兄貴的存在ですね。やっぱり、いろんなパークがありますが、ウォルトとミッキーの像とお城の3ショットには安心感があります。当然ながらアトラクションや、最新設備などが充実しています。

f:id:megane1204:20190417223954j:plain
日本との違いを見つけましょう!

三大マウンテン

日本でもお馴染のビックサンダー/スプラッシュ/スペースマウンテンです。日本で必ず乗る人がいるように、アメリカでも乗るべきアトラクション達!もちろん行列必須ですが、日本よりスムーズに乗れますよ!大きな違いとしては、スペースマウンテンは日本のように二人一組だけではなく、一人席が縦に4席連なってる状態なので日本よりスリリング体験を味わえます。また、爽快感が堪りません。

トゥモローランド

トゥモローランド・トランジット・オーソリィティ・ピープルムーバー

ジェット・コースターやストーリー性のあるアトラクションではないですが、スペースマウンテンやバズ・ライトイヤー・スペースレンジャー・スピンなどの内部を見ることが出来る、トロッコ型のアトラクションです。

新ファンタジーランド

日本でも来年オープン予定の新ファンタジーランドですので、先取りも込めて絶対立ち寄って頂きたいエリアです。写真が無くて申し訳ないですが、ラプンツェルのお城や、美女と野獣に登場するガストンの酒場など、注目すべきポイントがたくさんあります。その、ファンタジーランドの中から注目のアトラクションをいくつか紹介します。

七人のこびとのマイントレイン

ビッグサンダー・マウンテンに白雪姫のストーリー要素を織り込み、子供も楽しめる軽いスリルがあるジェットコースターと伝えれば分かりやすいかもしれません。小さい頃、東京にある白雪姫のアトラクションが怖かった僕でも、純粋な気持ちで楽しむことができました!

現在、フロリダと上海の2パークのみしかなく、ファストパスも激戦の人気アトラクションです。子供世代にも人気のアトラクションのため結構並びますので、このアトラクションに乗ることをメインに予定を立ててしまっても良いかもしれません。「ハイホー♪ハイホー♪」が最高です。

[4K] Seven Dwarfs Mine Train Roller Coaster Ride POV – Magic Kingdom 2016

アンダー・ザ・シー:リトル・マーメイドの冒険

実はリトル・マーメイドの音楽が好きで、このアトラクションを推したいと思いながらこのブログを書いてました!貝殻の乗り物に乗りながら物語を追っていくタイプのアトラクションで、劇中で使われている音楽がたくさん使われています!

僕が乗ったときはスムーズに乗ることができたので、行列等は心配しなくて良いと思います!東京にある白雪姫やピーターパンのアトラクションをイメージすると良いかもしれません。「リトル・マーメイド」の映画が好きな人にはおすすめです!是非乗ってください!

エプコット

ウォルトは生前、エプコット計画と称し、子供達が安心して住める都市を開発していました。しかし、計画中に残念ながらこの世を去る事に、残された者たちが計画を継続させるもののウォルト無しでは無理だと判断し、マジックキングダムに次ぐ第二のパークとしてエプコットを計画しました。テーマは「万博」そのため未来のテクノロジーと世界の文化が集まるパークとなりました。

ソアリン

カルフォルニア、フロリダ・上海の3箇所で大人気のアトラクションで、東京にも今年の7月にオープンします。(個人的には遅すぎる!)内容は、ゲストがパラグライダーに乗って世界中を飛行するというストーリーです。ゲストは、本当に宙ぶらりんになるのでスクリーン効果によって本当に旅をしている気分になります。

これに乗った時、『こんなすごいものがあるのか…こんな美しい景色が世界には広がっているのか…』という衝撃を受けたのを覚えています。その衝撃を東京でも味わえるのかと思うと嬉しいですが、是非フロリダでも味わってきてください!

【公式】さぁ、新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の中へ入ってみよう! | 東京ディズニーシー/Tokyo DisneySea

ワールド・ショーケース

ワールド・ショーケースからの景色
日本館・中国館・ドイツ館・モロッコ館など沢山の国をフィーチャーしたエリアです。それぞれの国の建物や文化、食事を楽しめるエリアでふ。個人的にオススメなのがドイツ館です。そこで食べるザワークラウトのホットドッグがマジで美味しい!フロリダ旅行で一位を取ってしまうぐらいのボリュームと美味しさでした。一度は行って見たい、wine & food festivalは今年も開催

ちなみに、日本館は三越がスポンサーになっています。日本館では日本で売られる日用品やインスタント食品などが売られています。もちろん、”輸入品”なので高めな値段設定ですが、アメリカの食事に飽きてしまったらここで買い物をするのも良いかもしれません。

フローズン・エバー・アフター

f:id:megane1204:20190424021458j:plain
キャラクターの再現性が高い!

ノルウェー館にある『アナと雪の女王』のアトラクションです。船に乗りながら世界観を体験します。カリブの海賊と同じタイプのアトラクションです。やはり、アメリカでも大人気で行列必須、ファストパスも激戦のアトラクションでした。このアトラクションの凄いところはオーディオ・アニマトロニクスがあまりにリアルなんです!オラフの動き方が映画そっくりの作りでビックリしてしまいました。最後にはサプライズが残されてます!

ちなみに、2022年ディズニーシーにこのアトラクションが上陸するのではと勝手に予想しています。

さいごに

二回に分けて書いてきた記事ですが、まだまだ面白いアトラクションはたくさんあります!ディズニーワールドだけでなく、東京ディズニーリゾートなどに関する記事も書いていくつもりです!最新情報などなどたくさんのことを伝えていきたいと思うので楽しみにしていただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました