鴨肉珍は高雄の最高グルメ

スポンサーリンク
俺の台湾
スポンサーリンク

今回は台北ではなく、高雄グルメを紹介していきます!高雄ではカフェや海産料理などを食べてきましたが、その中でも印象的だった、鴨肉飯のお店を紹介してみようかと思います!

全力で取り上げたい!鴨肉珍。

『高雄で成功した飲食店は台湾全土でも成功する』と、とあるうどん屋さんで言ってた人がいました(盗み聞き)。なので、その言葉を持って高雄に行きましたが、鴨肉珍でその期待を見事に叶えてくれました!

鴨肉珍の行き方

高雄MRT

鴨肉珍は、高雄のMRT鹽埕埔駅が最寄駅です。鹽埕埔駅は、高雄駅から美麗島で黄色の線に乗り換え、西子湾方面に向かった二つ目の駅です。

鹽埕埔駅からの行き方は駅の四番出口を出て、右の方向に大通りを歩いて行くと、右側に見えてきますよ。

f:id:megane1204:20190221131538j:plain

とうとう鴨肉珍へ!

着きましたら、列に並びましょう。
午後2時に店に入りましたが、観光客と地元の人で混雑してました。

f:id:megane1204:20190221131711j:plain

注文は口頭です。中国語喋れない!って方は食べたい物をメモして見せましょう。物怖じしてしまう雰囲気あありますが大丈夫です!みなさん優しいです!

メニュー

上の写真にも小さく書かれてますが主なメニューを紹介します。

鴨肉飯 大65元 小55元 肉燥飯 大35元 小25元 綜合下水 (鴨ホルモンのスープ)

f:id:megane1204:20190218223733j:plain

これでこの値段です!そりゃ、2時でも満席近くなる訳です。僕も職場近くにあったら毎日通います。
気になる味は本当に美味いです。本当に美味い!八角などのスパイスと比べて、醤油の甘辛さの方が強いので日本人に合う味です。今まで魯肉飯を何回か食べてきましたが、それと比べてもこっちの方が食べやすかったです。また、鴨の食感が最高です!

f:id:megane1204:20190221131545j:plain

上の写真は小皿に分けた後の写真ですが、お店の人のサービスで大きなどんぶりにドッサリ入れて持ってきてくれました。(もしかしたらデフォルトサイズかも??)中にはレバーやハツなどが入ってます。

そして、お店のおばちゃんが親切に食べ方を伝授してくれました!食べ方はお肉を特製のタレに付けて食べるそうです。
実際にそれで食べてみましたが、最高です。ホルモンはコリコリしてて美味い。噛めば噛むほど、肉の旨味を感じるし、タレがお肉の旨味を引き出してくれます。スープもダシが効いてて『マジで美味い』以外の言葉しか見当たらない。

写真ちょっと汚くてすみません…(笑)

さいごに

個人的に今回の台湾旅行で一番美味しかった料理でした!お店の人達も優しかったですし、リピート確定です。 他にも美味しいと言われるお店がある高雄グルメ恐るべし…周辺には高雄婆婆冰や永和小籠包もありますので、ハシゴして高雄グルメを堪能して欲しいです。(僕もしたいです。)もう、この記事を書いてるだけでお腹が空きました!!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました