台湾は僕にとって第二の故郷

スポンサーリンク
跳ねメガ徒然なる日記
スポンサーリンク

このブログを読んでいるみなさんにお聞きします。

「第二の故郷はどこですか?」

そんなに難しく考えないでください。どこでもいいんです。大阪でも、おばあちゃんの家でも、近所の公園でも。行けば心がほっとする場所、定期的に行きたくなる場所ってありませんか?僕はそれが台湾なのです。

スポンサーリンク

台湾に行くようになったキッカケ

大学の同じ学部の男の子と台湾に行こうと話になったのがキッカケでした。その彼との台湾旅行はひどかったです(笑)

「宿の予約なし」という理由で入国審査に引っかかたにも関わらず、夜中のマックで朝が来るのを待ち、朝になり台北101まで歩きました。そして、次の日のフライトを待つために空港のベンチで寝る。という恐ろしいスケジュールです。

あの頃は台北駅の存在すら知らないくらい無知な状態で行ってしまったのです。

友達でいれくれてありがとう…

実はあのときは台湾のコンビニの臭いすら無理でした(笑)。

f:id:megane1204:20190224191043j:plain

初めて食べた台湾の食事はたしかに美味しかった

その後に続いた台湾旅行ラッシュ

台湾に行ったことを知った仲間は、僕を台湾旅行に行こうと誘ってくれました。それが2か月連続の月1回の台湾旅行が始まったのです。「友人と一緒にいる」ことは楽しかったけど、スケジュールも大体同じの面白味もない旅行でした。

 やっと町の臭いにも慣れてきた程度。

いつの間にかハマっていた台湾

3か月連続の台湾旅行で、「極めたい」と思うようになりました。あと、初めて一緒に行った友達ともう一度行きたい。そう思うようになり、台湾在住のブロガーさんの記事を読んだりしていったのです。この頃から台湾のことが好きになり始めました。本屋さんに行けば台湾旅行誌を読みまくるなど、台湾についてたくさんの知識を得ようとしていました。その結果、友人や親、1人での旅行で8回ほどの台湾に行くようになったのです。

臭豆腐が好物になっていました。

初めて行った友達ともう一度行けました!

この間行った台湾旅行は、初めて行った友達との再びの旅行でした!本当に楽しかったです。その中で新しい場所や、やったことのないことに挑戦が出来た事は本当に嬉しかった。それと同時に、自分の中でも一区切り付きました。詳しいことは「この先考えている事」という所で!

何回見ただろう。この景色

今思う、台湾の好きなところ

食事

魯肉飯、小籠包、かき氷、臭豆腐、豆花など、たくさんの美味しい食事があります。しかも食費が安いのが魅力的。コンビニのお弁当とか焼き芋も美味しいし、「また食べたい」と思うものがたくさんあるんです。

あとお店の雰囲気とかが凄く自分のリズムと合うのが、台湾を好きになる理由かもしれないです。お客さんも店員さんも忙しいけれど愛情があるし、長居をしてても許してくれそうなスローな感じが凄く好きです。また、日本ではすごく敷居の高そうなおしゃれなお店や個人経営のレストランでも台湾なら気楽に入ることが出来る。周りの目を気にしなくて済むことが自分の中ですごく魅力的なのです。

街並み

九份や淡水にある老街も好きだし、赤峰街とか永康街にある小道も楽しい。ただ携帯片手になにも考えずに歩いてるだけで自分は満足できます。大通りに行けば秒速60秒で進む世界も、小道に行けば秒速80秒で進む感覚に陥ることのできる、ノスタルジックな街並みが凄い好きなのです。

f:id:megane1204:20190224190047j:plain

深杭老街、臭豆腐しかありません

台湾の昔からある建物をリノベーションしたおしゃれなバーや雑貨屋さんに入り、過去と現在の創作物に触れることが出来るのはすごく良い経験だとも思います。

大通りを歩けば三越もあって、すき家、coco壱、モスバーガーもあります。ビジュアルは日本といってもおかしくないです。でも、裏路地に入れば美味しい食事もあるし、古風な建物もある。そのスタイルが自分にとってすごく好きなんです。

今では臭豆腐の臭いを嗅ぐと「台湾に来た!」と体の底から何かが燃え上がります。

この先の僕と台湾の関わり方

しかし、上の方で「一区切りついた」、「自分の環境を変えることが出来る時がきたら」と書きましたが、結論を言うと具体的なことは決めてません。しかし、いつか台湾と東京を拠点にした、「何か」をやりたいと考えています。その「何か」をやるために準備を重ねている段階ですが、自分にとって第二の故郷だと思っている台湾で頑張ることが出来たら最高だと思っています。

「何か」とは何か。

台湾でローカルな生活を送るのも良いし、台湾を拠点にしたブログを本格的に展開していくのも良い。好きな音楽を台湾でやるのも良い。本当にまだまだふんわりとした物ですが、来年あたりに本腰を入れて動けたら良いなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました