TDLの将来について考える

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パーク拡張

2020年東京オリンピック前後にそれぞれのパークが進化していきます。全体的に日本人が好むファンタジー色強めの構成ですが、今スターウォーズやマーベルを扱ったエリアを作るよりも、世界のパークとは少々違った路線に走っていく方がインバウンド効果も狙えると運営側は見たのでしょう。

ディズニーランド

ファンタジーランドの拡張

既に出ている情報として「美女と野獣」の大型アトラクションにレストランの建設、フロリダのマジックキングダムで導入予定だった「不思議の国のアリス」のエリアが作られる予定だそうです。また、ファンタジーランドには欠かせないダンボのアトラクションが一台稼働ではなく、二台に増設される予定とも言われています。また、大型の常設シアターも出来ると言われており、大型拡張工事が現在行われています。

トゥモローランドの拡張

トゥモローランドには、グランドサーキット・レースウェイがクローズし、ベイマックスのアトラクションとポップコーンの専門店がオープンすることが決まっています。

ディズニーシー

ソアリン:ファンタスティック・フライトのオープン

7月23日にオープンします。時系列でいうと一番最初の話題であるこの話。そろそろ、プレオープンが始まってもいいのではないかと言われる時期だと思いますが、夏休み時期にドンとオープンさせるこのアトラクションはカルフォルニア・フロリダ・上海にあります。

フロリダのソアリンを紹介している記事はこちら!!

【公式】さぁ、新アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」の中へ入ってみよう! | 東京ディズニーシー/Tokyo DisneySea

新エリア:ファンタジースプリングスのオープン

2022年にオープン予定と言われている新エリアですが、「アナと雪の女王」「ピーターパン」『塔の上のラプンツェル」をメインテーマにすると言われています。個人的な予想として、エプコットにあるアナ雪のアトラクション、「Frozen:Ever After」が導入されるのではと考えています。ピーターパンとラプンツェルに関してはあまり予想が付かないので続報が楽しみですね。

ホテル

トイストーリー・ホテルがオープン

2021年にトイストーリー・ホテルがオープンされます!ヒルトン東京ベイとホテルオークラ・東京ベイの間に位置する予定と言われています。

ホテルの特徴は??

  • 宿泊に特化したタイプのホテル
  • 値段設定は低めのホテル
  • 600室の客室を予定

ディズニーシーにラグジュアリータイプのホテルがオープン

2022年に新エリアのファンタジー・スプリングスに隣接する形でオープンすると言われています。このホテルはディズニーリゾート公式ホテルの中で最も高級志向のホテルだとアナウンスされています。

アプリの導入

この間ディズニーシーに行った際に、だいぶ前に始まった公式アプリを使ってみたところ、仕様がフロリダのディズニーワールド公式アプリと同じだったことに驚いてしまいました。また、電子ファストパスの導入が行われるのでは?と言われていることから、スマホと連携したパークでの過ごし方について考えていかなければならないかもしれません。

電子ファストパスの導入

今年の夏、ソアリンのオープンに伴い、ファストパスが電子化されるのではないかと言われています。そうなるとパーク内のテクノロジー面でも進化していきます。ちなみに、ファストパスの電子化についての考察記事を書いていますのでこちらも併せて読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました