TDLの将来について考える

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今後の予想

前のページでは、決定事項を挙げていきましたが、このページでは僕の希望を挙げていけたらと思います。

ディズニーリゾート全体

前のページでインバウンドを意識したと書きましたが、今回は海外のディズニーパークが好きな日本人が求めるものをいかに現実的に反映できるかを考えていこうと思います。

ディズニーランド

スターウォーズ・マーベル要素の導入

20代の世代がアラジン、トイストーリーで育ったように、今の子供達の世代の記憶にはアベンジャーズやスターウォーズが新しいかもしれません。そんな彼らのためにも海外パークからいくつかのアトラクションを輸入するのはいいかもしれません。

トゥモローランドを刷新

スティッチのエンカウンターを、アメリカで計画中の「スパイダーマンのアトラクション」に、「モンスターズインク・ライド&ゴーシーク」か「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」を上海で展開中の「アントマン&ワスプ・ナノバトル」にリニューアルするのは面白いかもしれません。

スターツアーズは建物全体をリニューアルして、グッズの売り場を広げるなど、ファンが喜ぶスペースを拡大するだけでも現時点では十分ではないでしょうか。

カリブの海賊のアップデート

上海のディズニーランドからの輸入になりますが、切にしてもらいたいです。あのレトロ感がたまりませんが、デイビージョーンズやキャプテン・バルボッサ、ジャック・スパロウが出てきたときは本当に嬉しかった。あのアトラクションを大幅にリニューアルしてくれればまだまだやっていける気がします。

このアトラクションの技術には本当に驚かされます!これ目当てに上海に行きたいくらいです。

[4K] Immersive Pirates Ride at Shanghai Disneyland – Amazing Ride Technology

ディズニーシー

アトラクションは拡張に伴い、整っていくと思うので今回はショーに絞ります。夜のショーといえば現在ファンタズミック!ですが、これをどう扱うかが肝だと思っています。

ファンタズミック!のアップデート

カリフォルニア、フロリダは新しく刷新されたので日本もそろそろしてほしいです。カリフォルニア版の動画を見ると東京版に近い作りがされているのですが、それを上回るようなものが東京ならできると思います。

それと同時に場所の確保を考えなければいけませんが、アメリカのようにファストパスを導入して一部エリアをファンタズミックのファストパス利用者限定エリアにしてみるのも面白いかもしれません。

ファンタズミック!の廃止、World of color のスタート

ファンタズミックを廃止するのはあまりにリスキーですが、カリフォルニアのパークで行われていたWorld of colorを導入してみるのも面白いのかもしれません。このショーはストーリー性があるものではありませんが、ファンタズミックと同じくらい夢のあるショーだと思います。

さいごに

今や、海外のディズニーパークのリアルタイムの情報がたくさん入る時代であるからこそ、「こうしてほしい」「ああしてほしい」と思う点がたくさんあると思います。でも、こうやって情報をまとめてみると、日本も海外のアイデアなどを吸収しながらも日本のスタイルを大切にしていることが改めて分かります。新しい情報が入ってきたら随時更新していきたいと思っていますので楽しみにしててください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました