マーベル発 奇妙で不気味なワンダヴィジョンの情報まとめ

スポンサーリンク
ディズニー
スポンサーリンク

アベンジャーズ エンドゲームの後の世界を滅茶苦茶にしてしまう作品が2020年の冬にやってきます!

今回の記事では、マーベル・スタジオがドラマシリーズとして2020年12月20日にDisney+で配信予定の「ワンダヴィジョン」のストーリーを徹底予想・考察していきます。

スポンサーリンク

ワンダヴィジョンについて

アベンジャーズ インフィニティー・ウォー、エンドゲーム後のワンダとヴィジョンを主人公にしたドラマ作品。

今作ではマーベル作品初のシットコムを取り入れ、フルハウスやフレンズの重要な要素である「観客の笑い声」が入った温かいムードの作品でありながら、「理想的な郊外生活を送っていた2人が、何かがおかしいと思い始める」といったダークな部分の一面も持ち合わせている作品であることが発表されています。

また、「ワンダヴィジョン」の「ヴィジョン」はポールベタニー演じるキャラクターですが、ワンダの「ヴィジョン」=「幻覚」だとも言われています。

そのため、考えられている構成はワンダのヴィジョンである家族団欒の理想世界=シットコムパートで構成されており、現実世界=物語の本質であるダークな物語が準備されているのではないでしょうか。

そしてこの作品は、2021年に公開予定のドクター・ストレンジの続編に向かっていくと言われています。

公開時期は2020年、配信媒体はDisney+です。

マーベル オリジナルドラマシリーズ|予告編|「マーベル ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「マーベル ワンダヴィジョン」「マーベル ロキ」 ディズニープラス独占配信決定

ワンダを演じるエリザベス・オルセンはこの作品を「とても奇妙で奥深く、サプライズがたくさん詰まっている。そして私たちはワンダ・マキシモフがスカーレット・ウィッチになることを理解する」と語っています。

期待に胸が膨らむワンダヴィジョンの考察をどんどんしていきます!

スポンサーリンク

現在判明している情報を紹介

マーベル初のシットコム形式

シットコム=シチュエーション・コメディの形式がマーベル作品に初めて取り入れられます。(シットコムの代表作品はフルハウスやサブリナ、フレンズなど。)

シットコムとは、ドラマのセットに観客を招き観客の笑い声を収録しながら撮影が進行するコメディドラマです。その形式でこの作品が展開されていきます。

複数の映画のキャラクターが再登場

この作品には3つの映画に登場していた3人のキャラクターが新組織「S.W.O.R.D」のエージェントして登場します。

モニカ・ランボー(キャプテン・マーベルから)

キャプテン・マーベル=キャロル・ダンバースが軍に所属していた際の友人マリアの娘。「キャプテン・マーベル」では1990年代が舞台の話のため、およそ25年から30年の年月が経った状態の大人の姿で登場します。

劇中ではキャプテン・マーベルのユニフォームをアレンジしてた女の子ですね。この子が現代に登場します。

Captain Marvel / Suit Color Change Scene
https://www.lamplightreview.com/author/brent-hankins/

ダーシー・ルイス(マイティ・ソー・シリーズ)

ソーのガールフレンドであるジェーン・フォスターとセルヴィグ博士の二人と共に活動をしていた科学者のダーシー・ルイスがシリーズに復帰します。

劇中ではちょっと抜けてる科学者でお笑い担当なポジションでした。ちなみにこの動画内でミュウミュウと言ってる女性です。

噂ではモニカと同じ組織に「S.W.O.H.D」に所属しているとのことです。

今後は2022年に公開が予定されるソーの4作目にも登場し、女性版ソーになるジェーン・フォスターとのコンビ復活の可能性も想像できますね。そうなるとソーとS.W.O.R.Dが関わる話になるのかも??

Thor The Dark World – Meow Meow 2

ジミー・ウー(アントマン・アンド・ザ・ワスプ)

「アントマン・アンド・ザ・ワスプ」でアントマン=スコット・ラングの自宅軟禁を監視していたFBIの捜査官「ジミー・ウー」も今作に登場します。

設定ではモニカとダーシーの上司を演じると言われています。

ANT-MAN AND THE WASP "Agent Jimmy Woo" Randall Park Interview

ドクター・ストレンジの続編に直結

「ワンダヴィジョン」はベネディクト・カンバーバッジが主演を務める「ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス」のストーリーに直結するとマーベルスタジオから発表されています。そしてワンダも登場することが同時発表されております。

果たして仲間としてなのか、敵としてなのかは分からないですが、楽しみな展開が用意されているはずです。

スポンサーリンク

この作品に関連するリーク情報を紹介

双子の子供が誕生?

この作品のオーディションの募集に、双子が募集されていたという噂がネット上で話題になり、ファンの間では「ウィッカンとスピード」がワンダとヴィジョンの子供達になるのではないかと言われています。

ウィッカンとスピードとは

原作では、ヤングアベンジャーズの一員。ウィッカンは元々アズガーディアンを名乗っていたが後に改名。能力は自己暗示の現実改変能力。

スピードは高速移動、物質を振動させて爆発させる能力です。ワンダの双子だったクイックシルバーの能力を受け継いでいます。

ちなみにウィッカン役のオーディションを受けていた子役のスクリーンテストがSNSで公開されていました。その中で「地球を半分にする夢を見た」というセリフを演じていました。

犬も飼っている?

サンパウロのコミコンでマーベルスタジオの社長は、スパーキー・ザ・ドッグというアンドロイドの犬が登場するかもと面白半分で言っていたそうです。

スパーキー・ザ・ドッグとは?

ヴィジョンが作り上げた犬です。シンザゾイドという部類の一種。スコティッシュ・テリアのような外観で空を飛ぶことも、ヴィジョンのように物質をすり抜けることができます。

原作では御近所さんの死体を見つけたり、瀕死状態の時にトニー・スタークに修理をされたりとめちゃくちゃな設定ですが、ベイビーグルートに続くアイコニックなキャラクターになることは間違い無いです。

モニカとダーシーはある組織に所属?

再登場予定の人物で触れたモニカとダーシー、ジミー・ウーは、新組織S.H.O.R.Dに所属していることが撮影現場の写真リークにより判明しました。

S.H.O.R.Dとは?

宇宙の脅威を宇宙から監視する組織

「スパイダーマン・ファーフロム・ホーム」で本物のニックフューリーがスクラル人のタロスと連絡を取っていた際にいた場所が組織の拠点といわれており、その組織が地球でもモニカ達により展開されていると考えられます。

アイアンマン達が活躍した時代のS.H.I.E.L.Dと似ている組織だとものと考えれば良いと思いますが、S.H.I.E.L.Dは宇宙からの脅威に対して防衛する立場であるものの、S.H.O.R.Dは脅威に対して事前察知をした段階で敵を討伐する前衛的な組織になっています。

なぜそんな大きな組織が、ワンダと関わるのかと思う人もいるかもしれません。しかし考え方は簡単です。ワンダはもともとアベンジャーズでも危険視されていた人物であり監視対象でした。

そんな彼女が事実上アベンジャーズが解散した後から自由の身は正直怖いですよね。そういう理由からS.W.O.R.Dが監視をしていたのかもしれません。もしかしたら、既にワンダを捕らえておりその中でワンダが幻覚を見ていて物語が展開していくのも一つの可能性として否定できない気もします。

スポンサーリンク

この作品を踏まえた今後の展開を予想

ドクター・ストレンジはワンダを含む能力者を監視していた?

トニー・スタークとスティーブが引退し、ニックは宇宙にいることが発覚しました。それによってアベンジャーズは事実上の解散です。

しかし、「各々の行動は脅威になる」と考えたドクター・ストレンジもS.W.O.R.D同様ワンダなどの能力者達を監視しているのではないかと考えています。

また、サノスとの戦いでのキーポイントだったストーン由来の能力を持つワンダの動きに目を付けることで、一つの脅威を防ぐ事ができるのではないかと考えています。そうすることでワンダと共闘または、ワンダの暴走を抑える展開になるのではないでしょうか。

ドクタードゥームが独自の組織を結成してる?

話が少し逸れますが、ファンの間で2021年以降に公開が予定されている「ブラックパンサー2」のヴィランとしてドクタードゥームがラトヴァリアの国王となり登場すると言われています。

急によく分からないキーワードで「???」となっている方もいるはずなので、少しキャラクターについて説明します。

ドクタードゥームとは、ファンタスティック・フォーの宿敵でありFOXとディズニーの統合によりファンタスティック・フォーのキャラクターがアベンジャーズの映画達に登場可能になりました。そのドゥームが既にアフリカ地域を統治しており「ブラックパンサー2」に登場するのではないかと言われています。

そのドクタードゥームが物語にどう絡むのか?

ファンタスティック・フォーの宿敵で、科学と魔法を扱う有名なヴィランです。

ドクタードゥームは全体の黒幕を担うキャラクターであり、「ワンダヴィジョン」ではドクタードゥームが独自に結成したチームの1人がエンドゲーム後の弱ったワンダに漬け込み幻想を見せ暴走化を図ろうとしているのではと考えます。そしてS,W.O.R.Dやドクター・ストレンジが深く関わっていくと予想しています。

実は原作でワンダとドクタードゥームが一時期結婚するというエピソードがあるそうです。そのため何らかの形で今後のマーベル作品で二人の間に関係ができるのではないかと考えています。

「幻覚」「ドクター・ストレンジ」「S.H.O.R.D」など重要なキーワードが多い作品ですが、これらのキーワードをどのように繋げていくのかが楽しみですね!

一読ありがとうございました!ブラック・ウィドウの考察記事はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました