ドクターストレンジ イン・ザ・マルチバース オブ マッドネスを徹底予想

スポンサーリンク
マーベル
スポンサーリンク

今回はドクター・ストレンジの続編作品についての記事です!ベネディクト・カンバーバッジが演じるマーベルヒーローのドクターストレンジですが、再来年に公開を控えております。この作品は今後のマーベル作品で相当重要な役割を担っている作品で、2020年、2021年に配信予定とされる「ワンダヴィジョン」「ロキ」の2作品と繋がりが深いと言われています。そこで今回は、この作品の分かっている事、予想されていることを紹介していきます。

スポンサーリンク

1作目 ドクターストレンジ〜アベンジャーズ4までをおさらい

スティーブン・ストレンジはニューヨークの天才医師だった。しかし、暴走事故により重症を負い、回復するものの彼の性格が原因で彼女とも別れてしまう。財産も恋人もいなくなった彼は、すがる思いで修行場カマー・タージへ向かい、エンシェント・ワンのもとで魔術師となり、カエシリウスと闘うことになる。その後はインフィニティ・ストーンの1つであるタイムストーンを身につけ、ニューヨークのサンクタム・サンクトラムにて地球に迫る脅威を監視し続ける。時にはアズガルドのソーやオーディンに協力することもあった。

カンバーバッチ主演マーベル映画『ドクター・ストレンジ』特報

アベンジャーズ3、4でのストレンジ

サノスの襲来時ブルースバナーからの警告を受け、トニー・スタークを呼び寄せるも襲撃により、スパイダーマン、アイアンマンとともに惑星タイタンに連れ去られてしまった。タイタンではサノスを抑止するほどの力を見せつけるも、トニーの命と引き換えに、6つのストーンの1つであるタイムストーンを渡し一時は敗北を許してしまう。その後、アベンジャーズメンバーによって復活した際は仲間たちを結集させる大きな役割を担った。

ドクターストレンジ イン・ザ・マルチバース オブ マッドネス

スポンサーリンク

マルチバース・オブ・マッドネスとは?

“混沌としたマルチバース”

マルチバースについて説明をします。マルチバースとは平行世界(パラレルワールド)を示しており、アイアンマンからアベンジャーズ・エンドゲームまでは一つのタイムラインでのお話ですが、違う次元の地球のタイムラインが存在しているということです。

ちなみに現段階でマルチバースについてスパイダーマン・ファーフロムホームで説明されており、サノスの指パッチンをきっかけに次元の扉が開き、出入りできるようになりました。しかしこの説明はあくまでペテンと演出から出た説明であり、これが正しいのかは分かりません。でもピーターがマルチバースについて知っているということはその概念が映画の世界にもあるということを示しています。

でも何故マッドネスなのか。これについて、現在分かっている情報を基に考えて行こうと思います。

スポンサーリンク

現在明らかになっている情報

監督

スコット・デリクソン

前作からの続投です。監督が「マーベル作品の初のホラー映画」と宣言していることが明らかになっています。

→→先日、マーベルスタジオが監督の降板を発表しました。

キャスト

  • ベネディクト・カンバーバッチ=ドクター・ストレンジ
  • ベネディクト・ウォン=ウォン
  • エリザベス・オルセン=ワンダ・マキシモフ

監督の降板

「創造上での相違」によりスコット・デリクソン監督は降板してしまいました。マーベルスタジオとの関係は良好であることを強調していまいましたが、個人的な考えとしてストレンジのキャラクターの描き方に相違ができたのかなと思います。

ワンダ・マキシモフの登場

アベンジャーズ3と4で強力なパワーを見せつけた、エリザベス・オルセン演じるワンダ・マキシモフとの共演も決まっています。

ワンダ・マキシモフとは?

ソコヴィアでヒドラに実験をされたが、ウルトロンとの闘いを経てニュー・アベンジャーズとしてキャプテン・アメリカとともにチームに加わった。恋人であるヴィジョンは闘いで殺されてしまったが、二人が主人公であるドラマが、2021年、Disney+にて”Wanda vision”が配信される予定。
“Wanda vision”を経て、ストレンジとタッグをするのか、それとも暴走してヴィランとして登場するのか予想ができません!

スポンサーリンク

ドラマとのクロスオーバー

アメリカではサービスが始まっているDisney+で配信予定の “Wanda Vision”と “Loki”がドクターストレンジとクロスオーバーすると発表されています。


“Loki”に関しては詳細が不明ですが、“WandaVision”のストーリーの大部分が直結していくと言われ“マルチバース”がどれだけ絡んでくるのかが焦点になっています。アベンジャーズ3で殺されたヴィジョンとロキが蘇ることになるのか?はたまた違う次元からやってくるのか展開が読めない作品になることは間違いありません。

Wanda visionとLokiについてはこちらの記事でも書かれてます

スポンサーリンク

ストーリーを予想

トニースタークへの思い

サノスとの戦いに勝つ方法は1400万605通りの1であり、その唯一の方法はトニーがガントレットをスナップすることでした。それを示唆したのはストレンジであり、トニーに悟らせたのもストレンジでした。そこで考えられるのが、トニーやスティーブが行っていた役割をストレンジが担い、能力者達と脅威をモニタリング、まとめあげるポジションになるのではないかと考えます。それが理由でワンダの行動に目を付け、“WandaVision”から繋がっていくのではないかと思います。

ドクター・ドゥームの一味が登場?

マーベルのこれからのヴィランとしてラトヴェリアの王としてドクター・ドゥームが登場するのではとファンの間では囁かれています。しかし、僕が考える展開として彼は単独行動をするのではなく、チームを結成しているのではないかと考えています。そのうちの一人が原作でストレンジの敵として登場するナイトメアです。このナイトメアの前の段階のキャラクターが“WandaVision”でワンダに幻覚を見せるのではないかと予想しています。

予想外の新キャラクターは誰?

ケビン・ファイギはドクターストレンジの続編に「予想外の新キャラクター」が登場すると言っています。そのキャラクターはスパイダーマンの宿敵=ノーマン・オズボーンです。ストレンジの能力は恐らく、アベンジャーズ3の劇中で取り上げられたニュースで世間に知らされたのではないかと考えています。その際に彼の技術に目を付け、魔法の力を金で買い、科学で再現しようとするのではないかと思っています。(もしかしたらヴィラン版のイルミナティを結成??)

今回はたっぷりと予想させてもらいましたが、正直この作品は展開が読めません…

  • ドラマからの影響をどう片付けるか
  • ドクターストレンジとしての物語をどう描くか
  • 今後のマーベル作品の未来をどう示すか

これら3つが、重要なキーポイントになると思いますが、期待しながら待ちましょう!

本日も一読ありがとうございます!こちらの記事もおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました