サザンオールスターズ【慕情】歌詞考察

スポンサーリンク
歌詞考察
スポンサーリンク

今回の記事は、サザンオールスターズの楽曲である【慕情】の歌詞を考察します。

「慕情」は1992年サザンオールスターズのアルバム「世に万葉の花が咲くなり」に収録された1曲です。

サザンオールスターズの楽曲

結成42年になる国民的ロックバンド、サザンオールスターズの楽曲でありシングルカットされていないバラードソング

サザンの功績は言わずもがなですが、いとしのエリーや真夏の果実などのバラードから勝手にシンドバットやマンピーのG★SPOTまで老若男女、ラブソングからエロまでジャンルを問わず多彩な楽曲を出しています。

サザンオールスターズ – いとしのエリー  『サザンオールスターズ キックオフライブ 2018 「ちょっとエッチなラララのおじさん」』

アルバム:世に万葉の花が咲くなりに収録

サザンオールスターズが1992年に出したオリジナルアルバム「世に万葉の花が咲くなり」の収録曲で、5曲目に収録されています。収録曲として「涙のキッス」や「シュラバ★ラ★バンバ」から、ポップスから最新テクノロジーを駆使した実験的な楽曲やジャズまでバラエティに富んだアルバムです。そのアルバムの重要な役割を持つ慕情はピアノ、ストリングスが主体のシンプルなバラードナンバーです。


慕情はライブでも度々演奏されておりファンにも親しまれている楽曲です。

bank bandで桜井和寿もカバー

Bank Band 「慕情」 from ap bank fes '09

Mr.Childrenの桜井和寿が組むbank bandでも演奏されており、同バンドのアルバム沿士奏逢3にも収録されています。

実は、「世にも万葉の花が咲くなり」のプロデューサーである小林武史はMr.childrenや、bank bandのプロデューサーでもあり音楽界のつながりを垣間見ることができます。

スポンサーリンク

曲の構成

歌詞は失恋した男を主人公にしながら、ピアノとストリングスで編成された楽曲です。曲が進むにつれストリングスの編成が華やかになりながらもシンプルに静かにエンディングを迎えにいきます。

スポンサーリンク

歌詞の分析

夢の中で交わしたキッスは 悲しみを抱いている

霧のベールにむせぶ影は 胸に残る慕情

水に投げた小石の跡が 止めどなく輪を広げ

涙色の河にそそぐ 愛しい女性(ひと)よ Good-Bye

https://southernallstars.jp/mob/titl/tracShw.php?site=SASJP&ima=1407&aff=ROBO004&cd=A903601801

深い愛情に敗れてしまった男は、霧のように深く、目が覚めたら記憶が遠のくような夢の中で愛しい人を思い浮かべています。しかし、水面に響く波紋のように別れを現実にさせてしまいます。

ここから考えられるのは、主人公と相手は浅い関係ではないということです。だから、夢の中で相手を探すのです。しかし、会うことができない。たとえ小石でも水面に当たれば大きな輪を描いてしまう。=別れた現実が主人公に押し寄せてくるのです。

泣かせて Stardust 生まれ変わる為に

心の扉を開けておくれ

https://southernallstars.jp/mob/titl/tracShw.php?site=SASJP&ima=1407&aff=ROBO004&cd=A903601801

ここでいう“生まれ変わり”は別れから立ち直ること、別れた人が元気に過ごすことを言うのだと思います。でもその前に星を見ながら泣きたい…

You know my heart is on the way to break down さよならは風に乗せて

https://southernallstars.jp/mob/titl/tracShw.php?site=SASJP&ima=1407&aff=ROBO004&cd=A903601801

サビに当たる部分の歌詞ですが、「あなたは僕の心が砕けるのを知っている」と英語で表現しています。その後に「さよならは風に乗せて」という言葉が来ます。これには2つの意味があると考えています。

  • 風のように僕のことなんて忘れてしまうあなた(無慈悲な女性)
  • 僕の心が砕けてしまいそうなのをあなたは知っているよね。でも風のようにどうか忘れてほしい(悲しい別れ)

僕は、下の意味を取ります。でも、このダブルミーニングが曲の意味を変える大きな役割を持っていると僕は思います。

何故に人は旅路の果てに 思い出を捨てに行く

汽車の窓に浮かぶ影は 時間(とき)を超えて無情

https://southernallstars.jp/mob/titl/tracShw.php?site=SASJP&ima=1407&aff=ROBO004&cd=A903601801

1番と比べて、情景がはっきりしてるとともに、どこか残酷です。“終わり”を迎えたときは冷たく無情でどうにもできないのでしょうか。

瞳にTeardrops 遠い波の音は

2人で歩いた夏の調べ

You know my heart is on the way to break down 悲しみを歌に変えて

You know my heart is on the way to break down さよならは風に乗せて

https://southernallstars.jp/mob/titl/tracShw.php?site=SASJP&ima=1407&aff=ROBO004&cd=A903601801

ここでまた、情景が少しぼんやりとします。なぜ遠くなったのか。それは終わりが汽車に乗って行ってしまったからです。でも、悲しみの過程に立ってても歌に変えてね。風に乗せて自然に身を任せようと告げています。

スポンサーリンク

他にもオススメの楽曲

涙のキッス

「慕情」と同アルバムの楽曲で失恋を描いた楽曲です。「慕情」はどこかモノクロの情景描写が出来るような悲しい恋愛を表現しているのに対して、この曲は色鮮やかに楽曲を表現しながらも「キス」で2人の関係を図り切なく歌ったラブソングです。胸がキュンとするハートフルな切ない楽曲でありながら、どこかハッピーな気持ちにさせてくれる不思議な楽曲です。

サザンオールスターズの涙のキッスを聴く

サザンオールスターズの隠れた名曲であるこの楽曲を皆さん良ければ聞いてみてくださいね!

世に万葉の花が咲くなりを購入するならここから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました