跳ねメガ徒然なる日記

スポンサーリンク
跳ねメガの小噺

カンボジアの女の子に書道を売った話

タイ、ベトナム・カンボジアの三ヶ国へ旅をし、最終地点シェムリアップ に滞在していた時の僕のお話。ベトナムで予想外の出費をしてしまい、ほぼ無一文で入国したカンボジア。その時の僕の話を話したいと思う。 その時の自分 とにかく僕はカンボジアと相性...
跳ねメガの小噺

僕が捨てたかもしれない財布の話

人間疲れていると記憶が定かではなくなってしまう。ましてや時差ボケが起きている状態で。僕らは夜の9時にアメリカのダラスにいた。一緒にいた友人は初めての台北で散々な目に合わせてしまった彼だ。人はちょっと危ない感じな、スリルのある人を好きになる...
跳ねメガの小噺

全ての始まりはミャンマー

僕にとって旅のルーツはミャンマーだと思う。ミャンマーには1度きりの訪問だが、僕の人生を形作ったと言っても過言ではない。 ミャンマーに行かなければ、僕はきっと旅に出掛けるような人間にはなっていないと思う。そして、今の友人関係もない。 そし...
跳ねメガの小噺

台北で恋した革細工屋の人の話

旅に行けば、その土地の異性に恋をすることがある。そんな恋は帰国したら忘れてしまうほど単純で大したことがないものだが、その時は必死になってしまうものだ。そんなエピソードが台北にはある。 普段は苦手なのに 僕は、服屋の店員に声を掛けられるのが苦...
跳ねメガの小噺

フエでぼったくられた話

僕はベトナムのフエでバイクドライバーに予想外の値段を提示され、2000円という大金を持っていかれてしまった。 今日はハノイからフエまでの寝台バスでの話と50万ドンを取られた苦い話をする。 ハノイ〜フエ間夜行バスの旅 真夜中のベトナム歌...
跳ねメガの小噺

カンボジアで書道を売った話

タイ、ベトナム・カンボジアの三ヶ国へ旅をし、最終地点シェムリアップ に滞在していた時の僕のお話。 その時の自分 とにかく僕はカンボジアと相性が良くないと思ってしまうほど良いことが起きなかった。プノンペンでもお金がなさ過ぎてキリングフィールド...
俺の台湾

台湾で出会ったあの少年

僕がはじめて行った台湾に行ったその日、マクドナルドで夜を明かした。自分的には新宿で夜を明かすのと一緒の感覚だった。そのマクドナルドで起きたエピソードをここに書いてみようと思う。 初めての台北、初めての宿無し旅行 「台湾に行こう...
跳ねメガの小噺

シドニーのクラブで罰金550ドル

この話は、「シドニーでの年越しで大火傷」に続く話である。 カウントダウンを待つ間に40℃の炎天下により、カラダ中に大火傷を負った僕が、翌日の夜のクラブで起こしてしまった出禁騒ぎのエピソード。 前日の屈辱を取り戻すべく飲んだテキーラ...
跳ねメガの小噺

シドニーでの年越しで大火傷をした話

シドニーのサーキュラー・キーでの年越し ハワイで家族と共に年を越したことはあるが、友達との海外での年越しはシドニーが初だった。海パン一丁で過ごせる夏のカウントダウンは海が好きな僕にとって最高だった。 場所は、シドニーのオペラハウスの足元、...
跳ねメガ徒然なる日記

空港にいる時の自分が思うこと

みなさんにとって空港はどんな場所でしょうか? きっと、多くの方が『旅の始発点』と答える方が多いはず。 そんな空港は国の玄関であり、一人一人のターニングポイントになる場所でもあります。そのため多くの出会いと別れがあ...
スポンサーリンク