オーランド二大テーマパークをざっくり紹介!

スポンサーリンク
ディズニーパークス
スポンサーリンク

先日、スターウォーズ・ギャラクシー・エッジについての記事を書きましたが、今回はオーランドある二大テーマパークのディズニーワールドと、ユニバーサルスタジオ・オーランドについてざっくり紹介します!

スポンサーリンク

ディズニーワールド

オーランド=ディズニーワールドといっても過言じゃない。しかも、山手線の内側二つ分がそっくり入ってしまうくらいの大きさです。ディズニー好きなら、テーマパーク好きなら是非とも足を運んでほしい場所です。もう少し細かく見てみましょう。

マジックキングダム

f:id:megane1204:20190417223954j:plain
THE,王道ですね
王道の夢と魔法の国

THE定番です。ただ、日本より新しいものが取り入れられているため、今後東京で導入される新ファンタジーランドを一足体験出来たり、スペース・マウンテンが一人乗りだったりと違いを楽しむことができます。もちろんプーさんやプリンセスなどおなじみのキャラクターとのグリーティングもありますし、オーランドに来たら外せないものです。

アニマルキングダム

f:id:megane1204:20190417224044j:plain
目玉アトラクションが多いです

世界で本物の動物をテーマにしたディズニーパークはここだけです!目玉アトラクションとして、パーク内のサファリを巡る『キリマンジャロ・サファリ』や、ジェットコースターの『エクスペディション・エベレスト』。アバターをテーマにしたアトラクション『フライト・オブ・パッセージ』など絶対に乗らないと日本には帰れない!というアトラクションがたくさんあります!

エプコット

エプコットは、フューチャーワールド、ワールドショーケースの2つに別れたパークになっています。フューチャーワールドには日本にこの夏オープンする『ソアリン』、宇宙飛行体験ができる『ミッションスペース』があります。そして、ワールドショーケースは世界各国の建造物・文化・食べ物が体験できるエリアで見応えのあるエリアになっています。

ハリウッドスタジオ

f:id:megane1204:20190417224129j:plain
映画オタクにはたまらない

もう、この写真だけで興奮しませんか??

アメリカ好き・絶叫好きなら絶対に行ってほしいパークです。エアロスミスがテーマになった『ロックンローラーコースター』に、ディズニーシーにある『トワイライトゾーン・タワー・オブ・テラー』などの絶叫アトラクションに加え、フロリダ、カルフォルニアと上海の3箇所にある『トイストーリーランド』などの目玉エリアもあります。

ディズニースプリングス

テーマパークだけでなく、ショッピングエリアもあります!ここのエリアはZARAやUNIQLOなどのショップから、ディズニーワールドのお土産を扱うショップまで幅広く揃っているため、少しテーマパークに飽きてしまった…っていう人にオススメのエリアです!

ユニバーサルスタジオ・オーランド

ディズニーワールドから車で30分くらい走ったところにユニバーサルスタジオ・オーランドがあります。ハリウッドの次にオープンしたパークで、日本には無いアトラクションを多く扱っており、比べながら楽しむことも、新鮮な気持ちで楽しむことも出来るパークです。

ユニバーサルスタジオ

f:id:megane1204:20190417224221j:plain
日本より本場が好き

ハリウッドに続くアメリカの二つ目のパークです。当然ながら独自路線を走る日本とは違い、様々なアトラクションがあります。メン・イン・ブラックをテーマにした『メン・イン・ブラック エイリアンズアタック』シンプソンズがテーマの『ザ・シンプソンズ・ライド』ハムナプトラから『リベンジ・オブ・ザマミー』などです。

アイランズ・オブ・アドベンチャー

実は、僕が一番プッシュしたいテーマパークの一つです。このパークは刺激たくさん!ここの絶叫系はとにかくすごいです。中でもおすすめは『インクレティブル・ハルクコースター』で、遠くから見たら一目でわかってしまうくらいの大きさです。実際に乗った感想として、確かに怖いけど楽しかったです。ちなみに、大阪にもあるジェラシックパークやハリーポッターのアトラクションはこのパークにあります。

シティ・ウォーク

f:id:megane1204:20190417224259j:plain
こういう街並みに憧れちゃう系です

シティ・ウォークはディズニースプリングスのユニバーサル版と言っても良いですが、こちらは『ハードロックカフェ』や、『バーガーキング』などがあるのと、深夜までやってるクラブなどもあります。また、ディズニーにはないお店があるので行って損がある場所ではありません。

さいごに

今回は『ざっくり』説明しましたが、ディズニーワールドに関してはもう少し詳しい記事も出していきます。また、オーランドはスケジュールがタイトになりがちな旅先で、不完全燃焼になりかねない場所でもあります。少しでもオーランドに興味がある方のためになる記事をどしどし書いていきますので楽しみにして頂けると嬉しいです。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました