東京ディズニーリゾートのファストパスがスマホで!!

スポンサーリンク
ディズニーパークス
スポンサーリンク

東京ディズニーリゾートは2019年の夏に電子のファストパス化を導入する予定です。そこで今回は浮かんだ疑問点に加え、電子化されることでどう変わっていくのか、すでに導入されている海外でのパークで僕が感じたメリットデメリットを上げていきたいと考えています。

(以下、東京ディズニーリゾートはTDR ファストパスはFPと明記します)

ディズニー、スマホでファストパス発行へ 並ぶ必要なし:朝日新聞デジタル
 東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)の人気アトラクションに並ばずに優先して入場できるファストパス(FP)が今夏から、来園中にスマートフォンでも取れるようになる。FPを取るために並ぶ手間をなくし、来…

個人的にはすごく嬉しいニュースです。少しずつ日本が本家アメリカの運営寄りになってきたことや、テクノロジー面でのゲストサービスに力を入れ始めたことの表れだと思っているからです。


ここで、TDRが何故、ファストパスを電子化するのか。そして今抱えるTDRの現状を考えていくとともに、僕が疑問に思うことを挙げながら、現在分かっていることを挙げていこうと思います。

スポンサーリンク

導入する背景

パークの拡張に伴って

ソアリンのオープンから始まり、来年にはディズニーランドの拡張、2022年にはディズニーシーの拡張が行われ、注目される目玉アトラクションが1年単位でオープンされパーク全体のパワーアップが行われます。それに伴いソフト面でのレベルも上げていきたいと考えているのではないでしょうか?

海外の影響を受けて

やはり、本国アメリカと近隣の上海のパークの影響を受けたことも考えられます。先日ディズニーシーに行ったことでTDRのアプリをダウンロードしたところ、驚いたことにアプリの仕様がフロリダ・ディズニーワールド専用アプリ”my disney experience”と同じだったのです。そのような点からも公式のプレスリリースがない状況ですが、ファストパスが電子化される準備を始めている姿勢がうかがえます。

TDRの現状は…

TDRの主なFP対象アトラクション

ディズニーランド FP対象アトラクション
  • スプラッシュマウンテン
  • スペースマウンテン
  • ビックサンダーマウンテン
  • ホーンテッドマンション
  • プーさんのハニーハント
  • バズライトイヤー・アストロブラスター
  • スター・ツアーズ:アドベンチャーコンティニュー
  • モンスターズインク・ライド&ゴーシーク
ディズニーシー FP対象アトラクション
  • トイストーリー・マニア
  • タワーオブテラ―
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • インディージョーンズアドベンチャー
  • レイジングスピリッツ
  • マジックランプシアター
  • マーメイドラグーンシアター
  • 海底2万マイル
  • センター・オブ・ジ・アース

個人的に考えている問題点

ゲストの集団ダッシュ

ディズニーシーを例として考えると、開園まもなく多くのゲストは猛ダッシュで「トイストーリー・マニア」へ向かっています。小さい子供やお年寄りを掻き分けながら走っていく人達をキャストは声を掛けながら注意していました。事件や事故が起きなくて良かったなと思いますが、このようなケースは近い将来どんどん起きていくと思います。その点を考えると電子化の導入は英断だと思います。

Wi-Fi環境が整ってない

最近になり特定エリアでWi-Fiを利用できるようになりましたが、まだまだ環境が整っているとは言えません。海外ゲストが来ることを想定しているならば、パークの全エリアで携帯が使用できる環境にしなければ、少々ゲストに不公平感が出てきてしまうのではないでしょうか。

一つの疑問

パーク外、来園日前にとれないの?

まだ、正式な詳細が発表されていないので、何とも言えない状況ですが、携帯端末でチケット管理とFP取得が出来るのに、パーク内に入らないと取得が出来ない意味が僕には分かりません。アプリから前売り券を購入したゲスト限定でFPの事前取得の権限を与えないとうまみが無いですね。

分かっていること

ファストパスの発券所は廃止しない

TDRはメディアに対してスマートフォンを持っているゲストは全員ではないと考えていること、Wi-Fiが整っていない状況などから、発券所は当面廃止しないと考えているそうです。僕はアトラクションのコンセプトに合ったファストパス発券機が好きなので嬉しい点です。

では、次のページではFPが電子化するとどうなるのかを考えてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました